【餓狼MOW】双葉ほたる -解説-

この解説は個人的な感想です。

「双葉ほたる」はこんなキャラ

双葉ほたるは、飛び道具・対空技・突進技・投げ技すべて揃った初心者でも扱いやすいキャラクター。意外に攻撃力が高く、通常攻撃はリーチの短いものが多いが発生は早い。特に屈Cは頼れる攻撃だ。空中戦が強くダッシュも早い、間合いを制し相手を翻弄しよう。欠点としては体力が低いことが挙げられる。

飛び道具・対空技・突進技など多彩な技が揃っている
ゲージがあれば天翔乱姫を狙っていこう

立ち回り

遠立A、屈C、ジャンプDあたりが強い。

遠立Aはリーチが長く発生も早い。キャンセルもかかるため弱虎尾脚や発気掌あたりと組み合わせていこう。遠立Dもリーチが長く牽制に使える。
屈Cはリーチも長く発生も早い。キャンセルもかかるため連係の中継ぎとして優秀。

ジャンプ攻撃はDの性能が高い。下方向に強く発生も早い。空対空では上方向にも強いジャンプCがオススメ。接近したときには空中投げに移行できる。空中コンビネーションもA・BとA・Cの2種類があり、A・Bの方が使い勝手が良い。間合いも離れにくいため、着地後のコンボもつなげやすい。

とにかく頼れる屈C
小ジャンプからDで固めていこう

空中戦が強い

地上戦は頼れる攻撃が少ないが、空中では判定の強いジャンプD、コンビネーションのジャンプA・B、相手を踏みつけての連携技や空中投げなど戦法は豊富。上空から固めつつ、時折コマンド投げも仕込んでいこう。逆に相手が飛び込んで来た場合は転身翔・天翔乱姫で返り討ちに。特に天翔乱姫は無敵時間もあり頼れる超必殺技だ。

空中でかち合ったら空投げだ
ジャンプCは横・上方向に強い

虎尾脚を使いこなそう

ほたるは守りも強く「虎尾脚」の使い方が戦局を左右するといっても過言ではない。
コマンドは↓↙←+BorDとガード方向で終わっているため、ガード時はコマンドを入力するクセをつけておくと良い。ジャストディフェンスが発生したら弱虎尾脚ブレーキングで反撃の糸口をつかもう。

近距離では、立Aや屈Cからの虎尾脚ブレーキングで固めつつ、間合いが広いときは連続ブレーキングでゲージを溜め、天翔乱姫でのカウンターに備えよう。

虎尾脚で浮かせて反撃の糸口をつかめ
飛び道具も跳ね返すことができる

特殊技・必殺技解説

特殊技

空中振り向き

空中でCD同時押し

リアルバウト餓狼伝説でもあった空中で振り向く動作。飛び越えたと思わせておいて背後から攻撃を仕掛けることができる。

高蹴打

空中で↓+B

相手を踏みつけ前方に弾む、その際にもう一度空中攻撃を仕掛けることができる。空中振り向きと上手く組み合わせることで、相手によっては何度も踏みつけることができる。

必殺技

発気掌

↓↘→+AorC

クラゲのような形の気を発する飛び道具。性能が高く牽制・コンボに活用できる優秀な必殺技。

転身翔

→↓↘+BorD

きりもみ状態で上昇する必殺技。発生時に無敵時間があり、対空や切り返しにも使える。

虎尾脚

↓↙←+BorD(ブレーキング対応)

ほたるの要となる技。ブレーキング対応技であり天翔乱姫につなぐことができる。コマンドがガード方向で終わっているため、相手の攻めに対してジャストディフェンスからガードキャンセルで反撃に転ずることができる。飛び道具を跳ね返す性能も兼ね備え、ゲージ溜めとしての用途もある。ちなみに弱の方が発生時の攻撃範囲が広い。

連撃蹴

空中で↓↙←+BorD

空中から斜めに降下しながら連撃を加える技。弱と強で軌道が違い、弱は下寄りに強は前寄りに向かう。画面端では虎尾脚ブレーキング後につなげることができ、さらに転身翔or天翔乱姫までつなげることができる。

双掌進

↓↙←+AorC

多段の突進技。弱は発生が早いがガードされた時の隙は大きい。逆に強は発生が遅く隙が小さい。しかしジャストディフェンスされてしまうと回復される上に反撃も受けてしまう。あまり多用できる技ではない。

斜上腿

近距離で←↙↓↘→+D

コマンド投げ技。相手のガードを崩せる技だが発生が遅く、読まれると隙を晒してしまうため使いどころは選んでいきたい。

T.O.P.

旋回燕

T.O.P.状態中にCD同時押し

サマーソルトキックのような回転蹴りを繰り出す。画面端で浮いてる相手に当てることで転身翔or天翔乱姫につなげることができる。

超必殺技・潜在能力

双掌天連華

↓↘→↓↘→+AorC

双掌進の上位互換技。発生時に無敵時間があるため、相手の攻撃に割り込むことができる。

天翔乱姫

↓↘→↓↘→+BorD

旋回燕のモーションから急降下し馬乗り状態で気を打ち込む技。通称「騎乗位」。発生も早く、無敵時間も長いため、相手の攻めにカウンターとして狙っていける。虎尾脚と並ぶ、ほたるの強さの要となる必殺技。

連続技・コンボ

基本コンボ

基本コンボ①|ゲージなし

ジャンプD ≫ ↓+C ≫ ↓↘→+C

ほたるの基本コンボ。屈Cの性能は優秀。

基本コンボ②|ゲージなし|画面端限定

A・A ≫ ↓↙←+B(ブレーキング)≫ 空中で↓↙←+D ≫ →↓↘+D

強連撃蹴を決めるのが難しい。コツとしては虎尾脚をブレーキングした後に↓↙←のコマンドを先行入力し、↑+Dで低空連撃蹴を出すことができる。タイミングがシビア。

基本コンボ③|ゲージあり

ジャンプD ≫ D ≫ ↓↘→↓↘→+C

コンボ成立のコツとして、立Dを当てる際に↓↘→+Dで当てることで、双掌天連華を↓↘→+Cだけで出すことができる。

基本コンボ④|ゲージあり|画面端限定

ジャンプA・B ≫ ↓+C ≫ ↓↙←+B(ブレーキング)≫ 空中で↓↙←+D ≫ ↓↘→↓↘→+D

画面端に追い詰めた時には完走させたいコンボ。ゲージがないときは転身翔で締めよう。

フェイントを活用したコンボ

フェイント技を活用したコンボ①|ゲージなし|画面端限定

ジャンプD ≫ C ≫ →AC同時押し(フェイント)≫ ↓C ≫ ↓↘→+C

立Cをフェイント技でキャンセルし、リーチの長い屈Cにつなげるコンボ。画面端でなくても密着状態であれば立C ≫ フェイント ≫ 屈Cを1セットとして攻めていこう。

フェイント技を活用したコンボ②|ゲージあり|画面端限定

D ≫ →AC同時押し(フェイント)≫ ↓C ≫ ↓↘→↓↘→+D

屈Cから↓↘→↓↘→+Dの入力は難易度が高い。屈Cを当てるときに↓↘→↓+CD同時押しを入力することで発気掌が発生せず、CD同時押しはCが優先される。T.O.P.状態では不可。

私の実力では以上のコンボが精一杯です。ネタ的なコンボより初中級者向けの実用性を重視しています。