【餓狼伝説スペシャル】基本システム

基本操作

弱パンチA
弱キックB
強パンチC
強キックD
←←バックステップ
ライン移動AB同時押し
ライン移動(奥転がり)相手が奥ラインにいる時に↑
ライン移動(手前転がり)相手が手前ラインにいる時に↓
ライン移動攻撃相手が別ラインにいる時に攻撃ボタン
ライン飛ばし攻撃CD同時押し
避け攻撃ガード中に→+A
挑発離れてC

2ラインシステム

格闘ゲームでは珍しい2ラインシステムを採用している。追い詰められた時などに奥(手前)に逃げることで緊急回避としても使用できる。ライン攻撃からのめくり攻撃や、逆にライン攻撃に対しての空中投げ・当て身投げ・下段攻撃・無敵技(飛燕斬等)での迎撃もでき、戦略に幅を持たせている。

避け攻撃

使えるか否かによって戦局が大きく左右される技が「避け攻撃」である。ガード状態から→or↘+Aで出せる。上半身が無敵状態になり特定の飛び道具を避けることができる。突進技を迎撃することもできる。
溜めも複雑なコマンド入力も必要とせず、とっさのタイミングで使えるため無敵技を持たないキャラクターにとってはいかに使いこなすかが勝利へのカギとなる。

超必殺技

体力が1/4以下になり、体力ゲージが点滅状態に限り「超必殺技」が使用可能になる。一発逆転の大技を決めることが可能だが、キャラクターによる性能差が激しい。

キャラクター登場順番

オッチ

CPUキャラクターの順番はテリー・ボガードを1人目にした場合、下記のとおりになります。10キャラクター全員と対戦し、その後ボスキャラ5人に続きます。山田十平衛はぶっこわれ性能なため最初に選ぶことをオススメします。

CPU戦

  1. テリー・ボガード
  2. ビッグ・ベア
  3. ジョー・ヒガシ
  4. タン・フー・ルー
  5. 山田十平衛
  6. キム・カッファン
  7. チン・シンザン
  8. アンディ・ボガード
  9. 不知火舞
  10. ダック・キング

ボスキャラクター

  1. ビリー・カーン
  2. アクセル・ホーク
  3. ローレンス・ブラッド
  4. ギース・ハワード
  5. ヴォルフガング・クラウザー

ドリームマッチ

  1. リョウ・サカザキ
リョウ・サカザキ出現条件

15キャラクター全員を倒すまでに1ランドも落とすことがなければ「リョウ・サカザキ」が出現します。